でかい月だな/水森サトリ著

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「でかい月だな」 水森サトリ(1970年生)著
集英社  2007年1月初版 単行本

 

 本書は「小説スバル新人賞」を獲得した小説。

 いわゆる受賞作という作品には手を出さない主義だが、広告に惹かれて入手、結果として、久しぶりに一気読みをし、かつ感動した。(オカルト的な宇宙の話は別にして)。

 何がどう良かったのか、なんどか具体的なことに触れようと試みたが、どう書いても中途半端な紹介に終わりそうな気がするので、一つだけ「登場人物はけっこう多いけれども、どの人物も個性が際立ち、それぞれに色分けされていて、それぞれに魅力的だ」という確かなことを記して書評とする。親しい知己には、「とにかく滅茶苦茶おもしろいから、ぜひ読んでみてくれ」と伝えたい。


前後の記事

現在はコメントを受け付けておりません。

サブコンテンツ