死の谷から来た女/夏樹静子著

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

死の谷から来た女
「死の谷から来た女」 夏樹静子著 徳間文庫
1987年文芸春秋社より単行本初版
2008年7月15日 徳間書店より文庫化初版

 
 若いときと異なり、フィクションを読まないだけでなく、同じフィクションでもサスペンスものには一層の嫌悪を感ずる私が400ページにおよぶ本書を時間をかけて読みきってしまったのは、偏に友達にもらったからで、この「みえみえのつくりもの」である作品のどこが面白いのか私には不可解だった。

 普通の生活環境から常識的に考えるだけで、つくりものであることは、すぐ判る。


前後の記事

現在はコメントを受け付けておりません。

サブコンテンツ