無双の花/葉室麟著

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無双の花

「無双の花」  葉室麟(1951年生)著
2012年1月15日 文藝春秋より単行本初版
¥1400+税

 

 戦国時代を中心とした人間模様を描いた作品。主人公が細川や加藤清正らの死後に、第三代の康光から九州柳川に13万石を与えられた宗茂という男を軸にすえている点、時代ものとしては珍しい。

 抵抗感なく最後まで順当に読めたという点では、特段のコメントはないが、戦国時代に関係する小説を沢山読んできた人には少し物足りないかも知れない。


前後の記事

現在はコメントを受け付けておりません。

サブコンテンツ