自家製文章読本/井上ひさし著

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

jikaseibunsyou

「自家製文章読本」  井上ひさし著  新潮文庫

 「文章読本」あるいは「文章作法」といった類は、谷崎も、川端も、三島も、色々な作家が書いている。

 私個人はかつて20冊ほど読んだことがあるが、最も記憶に強く、かつ有意義だったのは上記、井上ひさしの「自家製文章読本」だった。なかんずく、「句読点をバカにするな。句読点は小さな巨人である」との言葉はいまなお脳裡の底に焼きついている。


前後の記事

現在はコメントを受け付けておりません。

サブコンテンツ