ステップファザー・ステップ/宮部みゆき著

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

stepfatherstep

「ステップファザー・ステップ」  宮部みゆき(1960年生)著
1993年3月 講談社より単行本初版
1996年7月15日 同社より文庫化初版  ¥619+税

 偶然にもTVでこの本を原書とするドラマが始まって、それが面白かったため、迷わず本書を入手。

 内容はコメディタッチのミステリー風のものだが、正直いって、原作よりTVのドラマのほうがはるかに面白い。こういう逆転ケースに出遭ったのは初経験。

 この作品を思いついた閃きも、着想も、ストーリー展開も決して悪くないけれども、著者が「火車」や「理由」を書いた頃の緻密な計算、懸命な文章づくりに比較し、雑で軽いという印象をもった。

 いつまでも「宮部フアン」でいたいがための苦言と理解して欲しい。


前後の記事

現在はコメントを受け付けておりません。

サブコンテンツ