「バリ島体験記」カテゴリの記事 45 件

インドネシアのバリ島を舞台とした自身の滞在記・体験記。主に1990年代後半から2000年代前半の出来事を綴っています。

バリ島駐在記「美味だった食事」

 1.生きたエビを100グラム、150グラムと好きなだけ注文すると、茹(ゆ)でてくれて、食べられる部分を手でじかにむしり、自分の好きな香辛料をつけて食べる。鮮度に申し分がないから、まずいわけがなかった。  2.これも生き・・・

バリ島駐在記「コーヒーの花から採取された蜂蜜」

   バリ島に6年間にわたり滞在中、ガイドの教育に携わったことは本ブログで既に触れたが、ガイドの一人がシンガラジャ(一般には「シガラジャ」と日本人は発音する)出身で、金に困り、あるとき蜂蜜の入った1.5リットル・・・

バリ島駐在記「牛と正面衝突したバイク」 

 数日前に、本ブログで千葉県内で自転車競技の練習中に駐車していた車に衝突し、二人もの高校生が死亡した事故について触れたが、それで思い出したのがバリ島でのことだった。  一つは、私の車が走っているとき、横から出てきた犬(バ・・・

2008年正月のバリ島観光客

バリ 観光客 象

 先日、今年の正月は日本人の客が相当数バリ島を訪れたのではないかと思い、そのことを土地ではトップクラスの稼働率を誇るホテルの従業員に尋ねてみたところ、「いちばん沢山来たのはロシア人で、日本人の客は目立つほどではなかった」・・・

バリ島駐在記「日本語によるガイドブック」

 バリに赴任したとき、驚いたことの一つに、ガイドがゲスト(観光客)に説明するときのガイドブックが一冊もなく、そのうえ、一つの儀式について、ガイドにその生い立ちと意味について尋ねると、それぞれのガイドがそれぞれ勝手な説を口・・・

バリ島駐在記「インドネシア人のしたたかさ」

 私の知己の男性は、ジャワ島出身の女性に惚れて結婚した。  土地を買い、家を建てはしたが、法律上、インドネシア全土、外国人名義での登記はできない。当然といえば当然だが、彼は自分の妻となる女性の名で登記した。(いくら物価の・・・

バリ島駐在記「ゴールドを信ずる心境」

 インドネシアにはどこの都市に赴いても、ゴールドやプラチナを売買する店がある。  バリ島の首都、デンパサールの市街の一隅にも、同じゴールドを売る7、8軒の店舗が軒を並べ、休日ともなれば多くの市民が出入りする。  バリ島庶・・・

バリ島駐在記「冷蔵庫への過信」

 バリの一般家庭には、冷蔵庫というものはない。  そのために「冷蔵庫」が万能だと勘違いして、茹でた卵を冷蔵庫にさえ入れておけば、容易に腐敗しないと思い込んでいる人が多いことに驚いた。  「冷蔵庫に入れておいても、腐るもの・・・

バリ島駐在記「バリ島の猫はトカゲもバッタも食う」

   バリでは一般に飼い犬や猫に餌を与えない。だから、自分の腹を満たしくなったら、自分で食料を探し、捉え、我が物にする以外に方法がない。  あるゴルフ場で、木の株を挟んで猫とトカゲの食われるか逃げきれるかという・・・

バリ島駐在記「昆虫」

 インドネシアという国が一万近い島々で構成された横に幅の広い島嶼(とうしょ)国であることは、すでに説明した。  また、インドネシア語とはいえ、あくまで共通語としてテレビ、ラジオなどで使われている言語であり、マレーシアとも・・・

サブコンテンツ