「書評」カテゴリの記事 1089 件

著述に携わっていたプロとして、独自の視点から批評。備忘録も兼ねて。

僕は考古学に鍛えられた/森浩一著

「僕は考古学に鍛えられた」 森浩一(1928年生/同志社大学名誉教授)著 2012年1月10日 筑摩書房より文庫初版 ちくま文庫 ¥840+税  私が考古学が好きで、チャンスがあったら、発掘に協力してみたいと思っていたこ・・・

獣の樹/舞城王太郎著

「獣の樹」 舞城王太郎(1973年生)著 2010年7月6日 講談社より単行本初版 ¥1380+税    この作品の一ページ目に、いきなり、「主人公は馬から生まれた」と、くだくだしい説明とともに書かれていて、私・・・

世界が認めた和食の知恵/持田鋼一郎著

「世界が認めた和食の知恵」 持田鋼一郎(1942年生)著  新潮社 2005年2月20日初版    「マクロビオティック」末期癌に効果がある、専門医に「あと~年」と助からないことを明言された、そういう癌に日本の・・・

ブー!ブー!ダイアリー/レイチェル・ルネ・ラッセル著

「Boo↓Boo↓Diary」 (ブー・ブー・日記) レイチェル・ルネ・ラッセル著 訳者:西本かおる 2012年3月 アルファポリスより出版  あたかも日本のティーンエイジャーが書いた漫画なのかと思えるほど、感覚的な違和・・・

写真で見る江戸東京/芳賀徹・岡部昌幸著

「写真で見る江戸東京」 芳賀徹・岡部昌幸共著 1992年1月20日 新潮社より初版 ¥1500  写真は、古くても幕末であり、ほとんどは維新後。  それでも、はるかな過去、といってもたかだか1世紀を超える程度だが、を想起・・・

「ぐずぐず」の理由/鷲田清一著

「ぐずぐず」の理由 鷲田清一(1949年生/大阪大学文学部教授)著 2011年8月25日 角川選書初版 ¥1600+税    本書はタイトルからは想像しにくいけれども、要するに日本語に多く、幾らでもつくれるオノ・・・

死の谷から来た女/夏樹静子著

死の谷から来た女

「死の谷から来た女」 夏樹静子著 徳間文庫 1987年文芸春秋社より単行本初版 2008年7月15日 徳間書店より文庫化初版  若いときと異なり、フィクションを読まないだけでなく、同じフィクションでもサスペンスものには一・・・

無双の花/葉室麟著

「無双の花」  葉室麟(1951年生)著 2012年1月15日 文藝春秋より単行本初版 ¥1400+税    戦国時代を中心とした人間模様を描いた作品。主人公が細川や加藤清正らの死後に、第三代の康光から九州柳川・・・

ジョージ・ブッシュが日本を救った/高山正之著

「ジョージ・ブッシュが日本を救った」 高山正之(1942年生/元産経新聞社記者)著 帯広告:大新聞の嘘を暴く 2012年1月1日 新潮社より文庫本初版  全編スカッとするほど面白く、且つ遠慮会釈のない断定は鋭い叡智に溢れ・・・

中国人とお金/阿部享士著

「中国人とお金」  阿部享士 (1965年生/アナリスト/著者の妻は中国人)著 副題:なぜ日本企業は中国で失敗するのか? 廣済堂新書 ¥800+税  著者は日本人だが、配偶者は中国人、居所は上海で、香港、マカオなど中国と・・・

サブコンテンツ