「特集」カテゴリの記事 19 件

切り絵の世界

 わが国には、切り絵に関し、昔から固有の伝統的手法があり、落語家などが上がる高座で切り絵を専門とする人が客の要望に応え、観衆の見守る前で白黒の切り絵を仕上げてみせたものであり、今日でもそれは日常茶飯に行なわれている。  ・・・

ポアンカレ予想に人生を翻弄された学者たち

 1904年に、アンリ・ポアンカレ(Jules-Henri Poincaré)という、数学者であり、宇宙物理学者である「知の巨人」と言われる人物が、宇宙の形に関する予測を残して逝去。  それを「ポアンカレ予想」というが、・・・

アルメニアという国と私の友人

   「アルメニアという国と私の友人」  アルメニアという国は上記写真にあるように、南はトルコ、北はロシア、東は黒海、西はカスピ海に囲まれ、さらに、アゼルバイジャン、イラン、グルジアなどにも囲まれた領土をもつ国である。 ・・・

羽田管制塔と管制官の実態

 1月17日、NHKで放映した上記にかかわる実態の紹介に、久しぶりに感動した。  紹介によれば、羽田には1日につき、およそ800機の飛行機が離発着するという。それらを互いに9キロの間隔に整列させ、事故のないように、パイロ・・・

タスマニア島への想い

    「タスマニア島への想い」  タスマニアは上記オーストラリア地図の右下にある島で、東京に自治体を代表するタスマニア政府観光局がある。  実は、私の知己が、30年以上前、オーストラリア政府にかけあい、日本に政府管轄の・・・

日本の技術はすごい・その7

 (写真は三菱重工業の人工衛星・カグヤ)  「日本の技術はすごい」 その7  本日のTV放映で紹介された「人工衛星を運ぶロケット・カグヤ」は種子島宇宙センターから成功裏に打ち上げられたが、これにより日本による打ち上げ成功・・・

日本の技術はすごい・その6

 「日本の技術はすごい」 その6  日本が「ロボット大国」であることは周知の事実だが、どんな振動や揺れに対しても決して緩まないナットを開発しているのも日本で、世界の70%以上のシェアを誇っている。製造しているのは、町工場・・・

日本の技術はすごい・その5

 (中国・砂漠化の例)   「日本の技術はすごい」 その5  現在、中国全土の18%が砂漠化しており、規模は10万平米におよび、北京が遠くない将来、砂に埋もれる可能性すら否定できない状況にある。  内モンゴル自治区に日本・・・

日本の技術はすごい・その4

  「日本の技術は凄い」 その4  中国が経済成長したために、いわゆるレア・メタルというやつが払底し、価格が急上昇してきた。  レア・メタルには、タングステン、リチウム、マンガン、チタン、ゲルマニウム、ルテニウムなどがあ・・・

日本の技術はすごい・その3

  「日本の技術はすごい」 その3  バイオテクノロジーに関し、日本が世界の最先端をいっていることは既に触れたが、昔は竹を使って、家の壁に使ったり、籠をつくったり、へら、花入れ(花瓶の代用)、鞭(種類による)、竹トンボ、・・・

サブコンテンツ