日本メディアの報道姿勢は不可解

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  「日本メディアの報道姿勢は不可解」

 ハイチ地震を連日にわたって報道していた各局TVが、チリで地震が起こったとたんから、どの局もチリ地震ばかりを連日流し、ハイチ地震については全く触れようとしない。

 ハイチはその後どうなったのかに関心をもつ人にとって、日本のメディアのこうした報道のあり方は納得がいかないというばかりではなく、不可解でもある。

 しかも、今朝の報道によれば、台湾でも地震で倒壊や火事が起こっているし、その後連続するように、トルコ、沖縄が地震に見舞われ、チリでは激しい余震で瓦礫の上に瓦礫が重なっている。

 地球はマグマを地下深くにもつ生きた球体であり、「荒ぶる地球」という言葉をあらためて噛み締めた。


前後の記事

現在はコメントを受け付けておりません。

サブコンテンツ