竜巻(Tornado)は海からもやってくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 過日、日本海上に発生した竜巻が東北、秋田を襲ったが、ニュースでは海からやってくる例は少ないかのような発言があり、「アメリカ国内を襲う竜巻の見すぎだ」と批判したくなった。

 確かに、アメリカで起こる竜巻は世界で起こる竜巻の8割に達すると言われるし、被害も甚大なものが少なくないが、たとえば沖縄などで見る竜巻はほとんど必ず海からやってくる。沖縄の人はその竜巻を方言で、「るーさがい」と言い、龍が上空から下がっているといったイメージがベースにあり、沖縄の海でそれを見たときは「るーさがい」という言葉を納得した。

 竜巻は上昇気流を伴う「高速渦巻き旋風」だが、「火災旋風」というものもある。関東大震災の時の地震が火災を起こし、火災が旋風を起こして、多くの人の命を奪った。この火災旋風を英語で「Fire Devil」と呼ぶ。


前後の記事

現在はコメントを受け付けておりません。

サブコンテンツ