「谷崎潤一郎」タグが使われている記事 3件

鍵/谷崎潤一郎著

鍵 谷崎潤一郎

「鍵」 谷崎潤一郎 (1886年生)著 中公文庫 1973年12月文庫化初版  本書が最初に発表されたのは1956年。  過日、同作者の「痴人の愛」を再読したうえで書評を加えたが、本書に触れたのは初めてである。  裏表紙・・・

刺青・秘密/谷崎潤一郎著

「刺青・秘密」 谷崎潤一郎(1886年-1965年)著 新潮文庫 1971年文庫化初版  本書は1900年から10年あまりにかけて書かれた初期の短編が七つ収められているが、出世作となった「刺青」には題材が題材だけに、今日・・・

痴人の愛/谷崎潤一郎著

「痴人の愛」 谷崎潤一郎著  新潮文庫刊    高校時代、友人の一人が 「こんなけがわらしい本はない。書棚に入れておくだけで、自分が穢れるような気がする」 といって、私の目のまえで本を破って棄ててしまった。  ・・・

サブコンテンツ