「環境破壊」タグが使われている記事 12件

訪問者・遠い国からきた二人/ロザリンド・カーヴェン著

「訪問者・遠い国からきた二人」 ロザリンド・カーヴェン(1954年生/イギリス人)著 訳者:若林千鶴 1996年12月 文溪堂より単行本初版 ¥1400    イギリスが梃(てこ)入れしているパプアニューギニア・・・

海からのメッセージ/フィオナ著

「海からのメッセージ」 フィオナ(イギリス人女性)著 熊谷鉱司訳 1999年2月 文渓堂より単行本初版  ¥1500+税    タイトルからは「地球環境の悪化を訴える内容」というイメージがあり、実際にその通りな・・・

地球の声が聞こえる/藤原幸一著

「地球の声がきこえる」 藤原幸一(写真家、生物ジャーナリスト)著 副題:生物多様性の危機をさけぶ動物たち 2010年6月20日 講談社より単行本初版  ¥1500+税    本書は世界20箇所を採り上げ、顕著な・・・

人類が消えた世界/アラン・ワイズマン著

「人類が消えた世界」 アラン・ワイズマン(Alan Weisman/1947年生/アメリカ人/ジャーナリスト)著 原題:The World without Us 鬼澤忍訳 2008年 早川書房より単行本 2009年7月1・・・

文明化した人間の八つの大罪/コンラート・ローレンツ著

「文明化した人間の八つの大罪」 K.ローレンツ(Konrad Lorenz/1903年生/オーストリア人)著 訳者:日高敏隆、大羽更明 1973年9月  新思索社より単行本初版 ¥1600  作者は医学、哲学、心理学、人・・・

アホでマヌケなアメリカ白人/マイケル・ムーア著

「アホでマヌケなアメリカ白人」 マイケル・ムーア(アメリカ人)著 訳者:松田和也 2002年 柏書房より単行本 2008年1月10日  ゴマ文庫より文庫化初版 ¥695  作者は「ボーリング・フォー・コロバイン」や「華氏・・・

技術は地球を救えるか/長崎浩著

「技術は地球を救えるか」 長崎浩(1937年生/東京大学物理性研究所を経、東北大学医学部リハビリステーション医学研究施設IBM技術協会会長)著 作品社  1999年3月 単行本初版    「世界では、いま何かが・・・

「石油の呪縛」と人類/ソニア・シャー著

「石油の呪縛と人類」 ソニア・シャー(アメリカ人)著 訳者: 岡崎玲子(1985年生) 集英社新書  2007年1月初版    作者はボストン在住のジャーナリスト、帯広告に立花隆氏が「これほど多面的な情報がこれ・・・

環境問題のウソ/池田清彦著

「環境問題のウソ」  池田清彦(1947年生)著 副題:科学的見地から正論を斬る 帯広告:京都議定書を守るニッポンはバカである ちくまプリマー新書  2006年2月初版  読みはじめて、何をこの作者ばバカなことを言ってる・・・

エコロジー的思考のすすめ/立花隆著

「エコロジー的思考のすすめ」 立花隆(1940年生/ジャーナリスト)著 中公文庫  1990年12月文庫化初版  私は本ブログで「環境破壊は待ったなしのレベルを超え、既に手遅れかも知れない」とのタイトルで社会時評を書いた・・・

サブコンテンツ