「インド」タグが使われている記事 12件

印度放浪/藤原新也著

   「印度放浪」  藤原新也    1993年6月1日  朝日文庫より初版 ¥1000(税込み)  この本はかなり昔に買った。文庫のくせに400ページもの暑さ、そのうえアマゾンから入手した本のなかで格別に汚い。読む気を・・・

世界を席巻するインドのDNA/門倉貴史著

  「世界を席巻するインドのDNA」  門倉貴史(BRICs経済研究所代表)   副題:インドが進化する5つの理由   2009年11月25日 角川SSC新書初版 760+税  本書ではインドが進化する5つの理由として;・・・

南アジア・世界暴力の発信源/宮田律著

  「南アジア・世界暴力の発信源」 宮田律(1955年生/イスラム政治史、国際政治専攻)   帯広告:混迷するアフガニスタン、暴力が吹き荒れるパキスタン、大国インドが抱える不安 アメリカが刺激する、暴力の連鎖   200・・・

インドの時代/中島岳志著

     「インドの時代」 中島岳志(1975年生/北海道大学公共政策大学院准教授)   副題:豊かさと苦悩の幕開け   2006年7月 新潮社より単行本   2009年1月1日 同社より文庫化初版  ¥438+税  過・・・

喪失の国・日本/M.K.シャルマ著

喪失の国、日本

「喪失の国・日本」 M.K.シャルマ(M. K. Sharma/インド人/1955年生)著 訳者:山田和(インド研究家/インド訪問は頻繁) 帯広告:インド・エリート・ビジネスマンの「日本体験記」 1998年に雑誌「諸君」・・・

インド人はなぜゼロを見つけられたか/門倉貴史著

「インド人はなぜゼロを見つけられたか」 門倉貴史(1971年生)著 小学館文庫より2007年2月に文庫化初版    本書は「タイトルにある、なぜインド人がゼロを発見できたか」については全く触れていず、内容はあく・・・

心は孤独な数学者/藤原正彦著

「心は孤独な数学者」 藤原正彦著 新潮文庫  2001年1月文庫化初版  本書は作者が「あとがき」で語っているように、数学者として憧れ、仰ぎつつ研究に明け暮れてきた三人の天才、「万有引力」のニュートン(イギリス人)、「光・・・

インド人はなぜゼロを見つけられたか/門倉貴史著

「インド人はなぜゼロを見つけられたか」 門倉貴史著  小学館文庫  2007年1月初版    タイトルに魅せられて入手したが、内容は「インド経済のポテンシャリティ(潜在能力)」といったもので、中国にも負けない経・・・

世界史・パート6「インド」

「世界史」パート6  「インド」  インドは以前、パキスタン、バングラデシュを含めた地域全体を包括し、「インド亜大陸」と呼ばれ、三国を合わせると人口は公表数で15億に達する。  インド・ヨーロッパ語族のアーリア人と、南部・・・

停電の夜に/ジュンパ・ラヒリ著

「停電の夜に」 ジュンパ・ラヒリ著  小川高義訳 新潮クレストブック単行本  文庫化初版2003年3月    作者はインド系アメリカ人、両親はベンガル生まれ、ロンドンに移住後、ラヒリが生まれ、幼児のときアメリカ・・・

サブコンテンツ