「物理学」タグが使われている記事 16件

宇宙は何でできているのか/村山斉著

  「宇宙は何でできているのか」 村山斉(1964年生) ¥800+税   副題:素粒子物理学で解く宇宙の謎   初版:幻冬舎より2010年9月30日   帯広告:20万部突破   本書の帯広告には上記のほかに、「驚いた・・・

宇宙の未解明問題/リチャード・ハモンド著

 「宇宙の未解明問題」 リチャード・ハモンド/講談社ブルーバックス  ¥940+税  副題:21世紀の物理学はどこまで宇宙の謎を解き明かせるのか  訳者:大貫昌子  タイトル通り、現時点で未解明の宇宙に関する問題を列挙し・・・

ニュートリノの夢/小柴昌俊著

「ニュートリノの夢」 小柴昌俊(1926年生/東大名誉教授、日本学士院会員)著 2010年1月20日 岩波より新書初版  ¥740+税    1987年2月23日、16万光年離れた大マゼラン雲で爆発した超新星が・・・

物理学者はマルがお好き/ローレンス・M・クラウス著

「物理学者はマルがお好き」 ローレンス・M・クラウス(Lawrence M. Krauss/1954年生/アメリカ人)著 訳者:青木薫 解説者:佐藤文隆(理論物理学者) 原題:Fear of Physics: A Gui・・・

相対論がもたらした時空の奇妙な幾何学/アミール・アクゼル著

「相対論がもたらした時空の奇妙な幾何学」 著者:アミール・アクゼル(Amir D. Aczel/アメリカ人/ポピュラーサイエンスを主題とする著書が多い) 原題:GOD’S EQUATION 訳者:林一 帯広告・・・

ポアンカレ予想に人生を翻弄された学者たち

 1904年に、アンリ・ポアンカレ(Jules-Henri Poincaré)という、数学者であり、宇宙物理学者である「知の巨人」と言われる人物が、宇宙の形に関する予測を残して逝去。  それを「ポアンカレ予想」というが、・・・

宇宙への秘密の鍵/ホーキング父娘共著

宇宙への秘密の鍵

「宇宙への秘密の鍵」  スティーブン・ホーキング/ルーシー・ホーキング共著 原題:George’s Secret Key to the Universe 岩崎書店より単行本  2008年2月初版  ルーシーは・・・

はじめての<超ひも理論>/川合光著

はじめてのちょうひもりろん

「はじめての<超ひも理論>」 川合光(1955年生)著 講談社 新書  2005年12月初版  作者は東京大学大学院物理学系研究科博士課程終了後、米国のコーネル大学助教授、高エネルギー物理学研究所研究科教授を経て、現在京・・・

一億個の地球/井田茂&小久保英一郎著

いちおくこのちきゅう

「一億個の地球」 井田滋・小久保英一郎共著 岩波新書 1999年12月 初版  地球と同じような惑星が銀河系に存在するか否かをコンピューターを駆使、数々のシュミレーションを行い、最新の観測技術を使って調査した結果を本書に・・・

アインシュタインの宿題/福江純著

「アインシュタインの宿題」 福江純著 光文社知恵の森文庫 2003年9月文庫化初版    アインシュタインが残したものは以下。 1. 光速度不変の原理(有限の原理) 2. M=mc2 (エネルギーは質量と等価)・・・

サブコンテンツ