「司馬遼太郎」タグが使われている記事 13件

司馬遼太郎が考えたこと(5)/司馬遼太郎著

司馬遼太郎が考えたこと5

「司馬遼太郎が考えたこと」(5) 司馬遼太郎著 1970年2月~1972年4月までのエッセイ65篇 2002年 新潮社より単行本 2005年4月1日 新潮社より文庫化 ¥667+税  広範な知識をベースに豊かな想像力を駆・・・

司馬遼太郎が考えたこと(4)/司馬遼太郎著

「司馬遼太郎が考えたこと」(4) 司馬遼太郎(1923-1996)著 1968年9月~1970年2月までに雑誌、新聞、週刊誌などに掲載された随筆を纏めたもの。 2002年1月 新潮社より単行本 初版 2005年3月1日 ・・・

司馬遼太郎が考えたこと(3)/司馬遼太郎著

司馬遼太郎が考えたこと3

「司馬遼太郎が考えたこと」(3) エッセイ(1964・10-1968・8) 2005年2月1日  新潮社より文庫化初版 ¥743+税  本書は新聞、雑誌、週刊誌、講演録、談話、対談、鼎談、座談会などに執筆したり、連載した・・・

オホーツク街道 街道をゆく38/司馬遼太郎著

「街道をゆく・38・オホーツク街道」  司馬遼太郎(1923-1996)著 帯広告:秋の網走のモヨロ貝塚から、雪の知床峠まで 1992年 週刊朝日連載 1993年 朝日新聞社より単行本 2009年5月30日 新装版文庫化・・・

モンゴル紀行 街道をゆく5/司馬遼太郎著

「街道をゆく・モンゴル紀行」(5) 司馬遼太郎著 2008年9月30日 新装文庫化初版  ¥620+税  本書の初版は1973年に紀行した折の連載もの、36年もむかしに、著者が学生時代から憧れ、そのためにモンゴル語を学ん・・・

司馬遼太郎が考えたこと(2)/司馬遼太郎著

司馬遼太郎が考えたこと2

「司馬遼太郎が考えたこと」 (2) エッセイ(1961.10 ~ 1964.10) 司馬遼太郎著 2005年1月1日 新潮社文庫化初版  ¥705+税  本書の「1」については、2005年5月27日に本ブログに書評してい・・・

日本人の顔/司馬遼太郎著

「日本人の顔」 司馬遼太郎  朝日新聞社刊  1984年文庫化初版  本書は各界の知名人、分野を異にする専門家ら7人を相手に対談した内容を収めたもので、内容は必然的に多岐にわたる。  なるほどと唸らされる部分と、対談の対・・・

手掘り・司馬遼太郎/北山章之助著

「手掘り・司馬遼太郎」 北山章之助著  角川文庫 2003年単行本初出   2006年6月文庫化  司馬遼太郎氏の本はこれまでトータルで一億八千万冊が売れたという。どんな本であれ、司馬さんが書けば、どんなに売れなくとも1・・・

司馬遼太郎と藤沢周平/佐高信著

「司馬遼太郎と藤沢周平」 副題:「『歴史と人間』をどう読むか」 佐高信(さたか・まこと)著  光文社知恵の森文庫刊 1999年光文社刊  文庫化は2002年5月  ¥514+税    帯広告に「天翔ける者」と「・・・

司馬遼太郎が考えたこと(1)/司馬遼太郎著

「司馬遼太郎が考えたこと」(1) エッセイ 司馬遼太郎著  新潮文庫  ここに収められたエッセイは昭和29年から同36年までの7年間、つまり著者が30歳から37歳までの記者時代のもの。  後年、功成り名遂げたあとの文体に・・・

サブコンテンツ