「戦争」タグが使われている記事 20件

小さい潜水艦に恋をしたでかすぎるクジラの話/野坂昭如著

「小さい潜水艦に恋をしたでかすぎるクジラの話」(戦争童話集) 原作:野坂昭如  絵:黒田征太郎 2002年7月20日 NHK出版より初版 ¥1700+税  本書は童話であり、それも戦争終末時にからむ話が三つ。  一つはタ・・・

空爆の歴史/荒井信一著

「空爆の歴史」 荒井信一(1926年生/茨城大学・駿河大学名誉教授)著 2008年8月20日 岩波書店より新書版初版 ¥780+税  空爆の歴史はそう長くはないけれども、膨大な人命喪失を不可避とする点、さらには広島、長崎・・・

歩いて見た太平洋戦争の島々/安島太佳由著

「歩いて見た太平洋戦争の島々」 安島太佳由(1959年生)著  吉田裕監修 2010年4月20日 岩波ジュニアより初版 ¥940  私自身が旅行業、それも国際舞台で長い間従事していた関係で、外国人を日本に連れてくる仕事を・・・

終わらざる夏/浅田次郎著

「終わらざる夏」 上下巻  浅田次郎(1951年生)著 集英社 2010年7月10日初版 ¥1700+税x2冊  本書は太平洋戦争を扱った内容だが、舞台とする土地も、物語が始まるタイミングも意表を突いている。  舞台はア・・・

日露戦争を世界はどう報じたか/平間洋一編著

「日露戦争を世界はどう報じたか」 平間洋一(1933年生)編著 執筆者は複数(編著者以外にコンスタンチン・O・サルキソフ(アルメニア人)、熊達雲(中国人)、飯倉章(日本人)、坪内隆彦(日本人) 2010年5月28日 芙蓉・・・

モンテンルパの夜明け/新井恵美子著

「モンテンルパの夜明け」 新井恵美子(1939年生)著 副題:BC級戦犯の命を救った歌を作った人々 帯広告:昭和27年、マニラのモンテンルパ監獄に繋がれた日本人戦犯の命を救った歌が大ヒット 1996年11月 潮出版社より・・・

ケダモノダモノ/伊東乾著

「ケダモノダモノ」  伊東乾(1965年生/東京大学院情報学准教授)著 副題:調教と傷心のアメリカ 2007年10月31日 集英社より単行本初版  ¥1600+税    本書を入手した動機は、「ケダモノダモノ」・・・

昭和の名将と愚将/半藤一利・保坂正康著

「昭和の名将と愚将」 半藤一里・保坂正康著  帯広告:敗軍の将たちの責任そして無責任  文芸新書 2008年2月 初版 ¥740    本書は太平洋戦争にかかわった代表的な将軍ら22人を、名将13名、愚将9名に・・・

山下奉文/福田和也著

「山下奉文」   福田和也(1960年生/慶應義塾大学教授)著  2004年に月刊誌「諸君」、同年に単行本  2008年4月10日 文春文庫により文庫化初版  副題:昭和の悲劇    帯広告に「山下のために流す・・・

哀歌(上下巻)/曽野綾子著

「哀歌」上下巻  曽野綾子著 2005年に毎日新聞社から単行本として上梓されたが、それ以前に紙上に掲載されたもの。2006年8月に新潮社より文庫化初版。  本書はアフリカ、ルワンダで起こった内乱(100日間に100万人が・・・

サブコンテンツ