「第二次世界大戦」タグが使われている記事 21件

空爆の歴史/荒井信一著

「空爆の歴史」 荒井信一(1926年生/茨城大学・駿河大学名誉教授)著 2008年8月20日 岩波書店より新書版初版 ¥780+税  空爆の歴史はそう長くはないけれども、膨大な人命喪失を不可避とする点、さらには広島、長崎・・・

歩いて見た太平洋戦争の島々/安島太佳由著

「歩いて見た太平洋戦争の島々」 安島太佳由(1959年生)著  吉田裕監修 2010年4月20日 岩波ジュニアより初版 ¥940  私自身が旅行業、それも国際舞台で長い間従事していた関係で、外国人を日本に連れてくる仕事を・・・

終わらざる夏/浅田次郎著

「終わらざる夏」 上下巻  浅田次郎(1951年生)著 集英社 2010年7月10日初版 ¥1700+税x2冊  本書は太平洋戦争を扱った内容だが、舞台とする土地も、物語が始まるタイミングも意表を突いている。  舞台はア・・・

従軍慰安婦たちの真実/山田盟子著

「従軍慰安婦たちの真実」 山田盟子(1926年生)著 副題:1)戦争の習わしを蔑む    2)50万戦中慰安婦の墓碑銘 元従出版社  2009年11月18日出版 ¥1600+税    本書の出だしはタイトルから・・・

ビルマの竪琴/竹山道雄著

「ビルマの竪琴」  竹山道雄(1903-1984)著 1959年4月15日 新潮文庫初版 ¥400+税    太平洋戦争を扱った小説としては最も著名な書のなかに入る一書であり、むかし映画化もされ、多くの観客を泣・・・

軍艦武蔵(下巻)/手塚正己著

「軍艦武蔵」下巻  手塚正己著 帯広告:武蔵沈没。運命が青年たちを呑みこんだ。日本人必読、不朽の感動巨編。 2009年8月1日 新潮社より文庫化  ¥857+税  本書、下巻は武蔵の沈没から終戦までを扱っているが、日本海・・・

軍艦武蔵(上巻)/手塚正己著

「軍艦武蔵」上巻  手塚正己(1946年生)著 帯広告:阿川弘之氏絶賛「これほどの書物は戦後60年間、一冊も世に出ていない」。世界最大の戦艦をめぐる、比類なき人間ドラマ 2003年4月 大田出版より単行本刊行 2009年・・・

モンテンルパの夜明け/新井恵美子著

「モンテンルパの夜明け」 新井恵美子(1939年生)著 副題:BC級戦犯の命を救った歌を作った人々 帯広告:昭和27年、マニラのモンテンルパ監獄に繋がれた日本人戦犯の命を救った歌が大ヒット 1996年11月 潮出版社より・・・

帰還せず/青沼陽一郎著

「帰還せず」 青沼陽一郎(1968年生/ノンフィクション作家)著 副題:残留日本兵六〇年目の証言 帯広告:生き抜くために私は日本を棄てた 2006年 新潮社より単行本出版 2009年8月1日 新潮社より文庫化初版 ¥62・・・

逸脱/ルーチェ・デーラモ著(その2)

いつだつ

「逸脱」 ルーチェ・デーラモ(Luce d’Eramo/イタリア人/1925年生)著 原題:Deviazione 訳者:斉藤ゆかり 帯広告:第三帝国での女工を志願した少女ファシストの自伝小説 1979年に、本・・・

サブコンテンツ