アメリカ体験記「ラスヴェガス周辺 - グランドキャニオン、デスバレー、マウント・ザイオン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グランドキャニオン

 グランドキャニオンには一般的には軽飛行機を使うオプショナルツアーが用意されているが、私は数年前、車で往復した。

ラスヴェガスから直行できればたいした距離ではないが、道路が敷設されていず、南下し、東に向かい、それから北上するという経路を辿り、おかげで、相当の距離を走ることにはなったが、一日で往復、疲れはしたが、楽しかった。

 上から覗きこむ形になるが、はるか下にコロラドスプリングに繋がる渓谷が遠望され、巨大な自然の造詣に息を呑む。

 ラスヴェガス周辺の観光スポットとしてはナンバーワンの土地、地球上に存在する土地とは思えぬ風情を湛え、そのため、宇宙を描く映画には頻繁に使われる場所がデス・バレー(写真)。

 歴史を紐解くと、パイオニアの時代、この地で死に至った開拓団が多く、ために「死の谷」との命名がなされたと聞く。山や地面や丘陵の色の違いを見ているだけで、この世のものとは思えず、圧倒的な迫力を感ずる土地であり、掘ればレア・メタルがざくざく出てきそうな印象もある。当時、開拓団は道に迷い、前方にはシェラネバタ山脈が行く手を阻み、冬になれば、積雪で閉ざされるという過酷な環境。

mount-zion

 この地には切り立った崖や山が多く、私は崖状の光景が好きなため、高速を走りながら、マウント・ザイオン(写真)に向かう道路の両脇に迫る崖の景色が忘れられない記憶として脳裡に刻み込まれている。グランドキャニオンやデスバレーに比べ、ザイオンに足を延ばす人は僅かで、私にはもったいないような気持ちがある。


前後の記事

«  (前の記事)

(次の記事)  »

現在はコメントを受け付けておりません。

サブコンテンツ