「特集」カテゴリの記事 19 件

日本の技術はすごい・その2

  「日本の技術は凄い」 その2  バイオテクノロジーは、わが国にとって世界に負けない分野であることは知っていたが、最近、生ゴミを使って植物性のプラスチックが製造可能になった。  つまり、石油を使わずにプラスチックが製造・・・

日本の技術はすごい・その1

  「日本の技術はすごい」 その1  最近のことだが、某中小企業が廃棄物を使って、草の生えない砂の製造に成功したという紹介がTVでなされた。  廃棄物をいったん高温で焼くことでバクテリアなどを死滅させて砂をつくる。砂粒と・・・

バリ体験記「ジャワ更紗」

「バリ体験記」  「ジャワ更紗(さらさ)」  「ジャワ更紗」の歌は戦前によく歌われたというが、ジャワ更紗と日本との繋がりはすでに平安朝の時代に存在したことを最近になって知った。  「更紗」は現地では「バティック」というが・・・

バリ体験記「三本の指を使っての食事」

  「バリ体験記」  「三本の指を使っての食事」  バリ人に限りらず、インドネシア全体で、さらにはインド人を含め、食事はすべて指を三本(親指、人差し指、中指)を使って、見事に食べる姿は感動的ですらある。たぶん、途上国では・・・

バリ体験記・44「赤子との養子縁組」

「バリ体験記・44」  「赤子との養子縁組」  私がバリで仕事をしていたとき、秘書をしていた女性が7年前に結婚したのだが、当時は夫となった男性も同じ職場にいたが、現在は一流ホテルに転職している。彼女のことは以前のブログで・・・

シルクロード体験記「敦煌への旅」

 (敦煌の莫高窟(ばっこうくつ))  ウルムチ、トルファンのツアーに次いで「敦煌の旅」を企画したのは、同じ年(1980年)の数か月後である。このツアーへの募集もあっという間に一杯になったが、やはり25名という小さな枠でし・・・

シルクロード体験記「ウルムチ&トルファンへの旅」

 (ウルムチの空港)    日中国交が回復して直後(1978年だったと記憶する)に、団体を同伴、上海、北京、蘇州などを回ったのが中国訪問の一回目だった。どの街に行っても、人々はすべて青い人民服を着用し、自転車に・・・

バリ島からカップルを招待

 昨年の春、バリ島でかつて私の秘書をしていた女性と同じ職場にいた男性(インドネシアの大学で日本語学科を専攻)した二人が私が帰国したあと結婚した。秘書をしていた女性も元はといえば、日本語ガイド志望だったということもあり、二・・・

シルクロード体験記「中国の西、陽関との出遭い」

(陽関の跡)  高校時代、漢文が好きだった。当時でも、周囲に漢文の時間を心待ちにする生徒はいなかったから、私は珍奇の部類に入っていただろう。  1970年代後半、田中角栄首相の腐心により日中国交回復がなり、NHKでシルク・・・

サブコンテンツ