「江戸時代」タグが使われている記事 54件

江戸の密通/永井義男著

「江戸の密通」 -性をめぐる罪と罰  永井義男(1949年生)著 帯広告:江戸の密通の実態と、かなり厳しい刑罰とは? 2010年2月1日 学研より新書初版 ¥700+税    江戸時代の「密通」とは、不倫、結婚・・・

華岡青洲の妻/有吉佐和子著

「華岡青洲の妻」 有吉佐和子(1931-1984)著 1967年 新潮社より単行本初版 1970年1月30日 同社より文庫化初版 ¥400+税    華岡青洲といえば、数年前にTVドラマでも見たが、1700年代・・・

江戸時代のロビンソン/岩尾龍太郎著

江戸時代のロビンソン

「江戸時代のロビンソン」七つの漂流譚 岩尾龍太郎(1952年生/西南学院大学国際文化部教授)著 帯広告:奇跡の生還を果たした船乗りたちの物語 2006年11月弦書房より単行本 2009年10月1日 新潮社より文庫化初版 ・・・

シュリーマン旅行記 清国・日本/ハインリッヒ・シュリーマン著

「シュリーマン旅行記 清国・日本」 ハインリッヒ・シュリーマン(Heinrich Schliemann/1822-1890/ドイツ人)著 原題:La Chine et le Japon au temps présent ・・・

江戸の身体を開く/タイモン・スクリーチ著

「江戸の身体を開く」 タイモン・スクリーチ(1961年生/イギリス人・江戸文化論専攻)著 原題:Open The Edo Body 帯広告:解剖(切り開くこと)の衝撃/人体解剖から見た江戸文化論 訳者:高山宏 1997年・・・

江戸の数学教科書/桜井進著

「江戸の数学教科書」 桜井進 (サイエンス・ナビゲーター主宰/サイエンスエンタテイメント活動を展開) 著 帯広告:日本人が愛した算数の心とは?/世界一の水準を誇った江戸の数学ワールドへ! 2009年3月28日 集英社In・・・

青い空/海老沢泰久著

青い空

「青い空」(上下巻) 海老沢泰久(1950年生)著 副題:幕末キリシタン類族伝 帯広告: 上巻・多くの日本人に読んでもらいたい傑作 下巻・なぜ日本は神のいない国になったのか 2004年6月文芸春秋社より単行本 2009年・・・

逝きし世の面影/渡辺京二著 (その2)

「逝きし世の面影」  渡辺京二著 平凡ライブラリー 裏表紙:あまたの文献を渉猟し、それからの日本が失ってきたものの意味を根底から問う 2005年の文庫化初版から2009年まで17回の重刷  「書評その1」からの続き。  ・・・

逝きし世の面影/渡辺京二著 (その1)

「逝きし世の面影」 渡辺京二(1930年生/日本近代史家)著 帯広告:絶賛の声鳴り止まぬロングセラー 和辻哲郎文化賞受賞 2005年9月9日平凡ライブラリーより文庫化初版 ¥1,900+税  書評「その1」  タイトルと・・・

シーボルトの眼/ねじめ正一著

「シーボルトの眼」  ねじめ正一(1948年生)著 副題:出島絵師・川原慶賀 2004年5月 集英社より単行本 2008年12月20日 同社より文庫化初版    史実と創作とがどの程度の割合で混交しているのか分・・・

サブコンテンツ