「性」タグが使われている記事 82件

「大人の恋」は罪ですか?/亀山早苗著

「『大人の恋』は罪ですか?」 亀山早苗著 帯広告:危険な恋にまどうアラフォー女性たちの本音 2009年12月31日 徳間書店より単行本初版 ¥1200+税    タイトルは思わせぶりだが、四人の女性を主人公とす・・・

ラブシーンの言葉/荒川洋治著

ラブシーンの言葉

「ラブシーンの言葉」 荒川洋治(1949年生)著 帯広告:最新官能文学ウォッチング/性愛の場面では誰もが燃える。男であり女であるときの口元から漏れる言葉は熱く、冷たく、香り高く、めずらしい。そして、神秘的。そんな言葉をス・・・

神の棄てた裸体/石井光太著

「神の棄てた裸体」 石井光太(1977年生)著 副題:イスラームの夜を歩く 帯広告:そこで見たものは戒律から外れたイスラームの性 偏狭を探訪する体験的ノンフィクション 2007年9月15日 新潮社より単行本初版 ¥150・・・

累犯障害者/山本譲司著

「累犯障害者」  山本譲司(1962年生)著 副題:獄の中の不条理 新潮社 単行本 2006年9月初版 2009年4月1日 新潮社より文庫化初版 ¥476+税  作者は元衆議院議員。2001年6月秘書給与詐取の罪で実刑判・・・

身体をめぐるレッスン2-資源としての身体/鷲田精一・荻野美穂・石川准・市野川容孝著

身体をめぐるレッスン2

「身体をめぐるレッスン2」 資源としての身体 鷲田精一・荻野美穂・石川准・市野川容孝(共著) 帯広告:値踏みされ価値を切り売りされる身体 2006年12月22日 岩波書店より単行本初版 ¥2700+税  本書の「レッスン・・・

欲情の作法/渡辺淳一著

「欲情の作法」 渡辺淳一(1933年生)著 2007年9月から2008年7月に雑誌に連載された「恋愛格差」を改題、加筆、修正。 副題:どうして素直に思いを伝えられないのか。 帯広告:(1)男と女の根源的な違い。それを理解・・・

逝きし世の面影/渡辺京二著 (その2)

「逝きし世の面影」  渡辺京二著 平凡ライブラリー 裏表紙:あまたの文献を渉猟し、それからの日本が失ってきたものの意味を根底から問う 2005年の文庫化初版から2009年まで17回の重刷  「書評その1」からの続き。  ・・・

荒木経惟 生と死のイオタ/伊藤俊治著

生と死のイオタ

「荒木経惟 生と死のイオタ」 伊藤俊治(1953年生/多摩美術大学教授)著 1998年11月15日 作品社より単行本初版  ¥3,800  2008年12月5日に荒木陽子作「愛情生活」を書評したが、本書は彼女の夫である経・・・

熱/高樹のぶ子著

熱 高樹のぶ子

「熱」 高樹のぶ子(1946年生)著 1994年 文芸春秋社より単行本 1997年5月 同社より文庫化初版  ¥429  本書は、同じ年に書かれた「蔦燃」(2005年7月20日書評)に比べて、エロスと官能を追う内容として・・・

愛情生活/荒木陽子著

「愛情生活」 荒木陽子(1947-1990)著 1985年、白夜書房から上梓 1997年9月、作品社より単行本で再版、¥1800  本書の作者の夫は、写真撮影で名の高い荒木経惟(天才ともいわれる)であり、作者自身は42歳・・・

サブコンテンツ