「日本」タグが使われている記事 28件

古代史は身近にあり/川崎真治著

「古代史は身近にあり」 川崎真治(1921-2007/比較言語学者)著 副題:比較言語学で解く「邪馬台国」 帯広告:日本古代史に残された謎を次々に解き明かす一冊 2009年11月25日 東洋書店より単行本初版 ¥1800・・・

ジャンケン文明論/李御寧著

「ジャンケン文明論」  李御寧(イー・オリョン/1934年生/韓国人)著 2005年4月20日  新潮社より新書化初版  ¥720+税  著者は1934年ソウル市生まれ、梨花女子大名誉教授を経、現在、中央日報社常任顧問。・・・

日本の技術はすごい・その7

 (写真は三菱重工業の人工衛星・カグヤ)  「日本の技術はすごい」 その7  本日のTV放映で紹介された「人工衛星を運ぶロケット・カグヤ」は種子島宇宙センターから成功裏に打ち上げられたが、これにより日本による打ち上げ成功・・・

日本の技術はすごい・その6

 「日本の技術はすごい」 その6  日本が「ロボット大国」であることは周知の事実だが、どんな振動や揺れに対しても決して緩まないナットを開発しているのも日本で、世界の70%以上のシェアを誇っている。製造しているのは、町工場・・・

日本の技術はすごい・その5

 (中国・砂漠化の例)   「日本の技術はすごい」 その5  現在、中国全土の18%が砂漠化しており、規模は10万平米におよび、北京が遠くない将来、砂に埋もれる可能性すら否定できない状況にある。  内モンゴル自治区に日本・・・

日本の技術はすごい・その4

  「日本の技術は凄い」 その4  中国が経済成長したために、いわゆるレア・メタルというやつが払底し、価格が急上昇してきた。  レア・メタルには、タングステン、リチウム、マンガン、チタン、ゲルマニウム、ルテニウムなどがあ・・・

日本の技術はすごい・その3

  「日本の技術はすごい」 その3  バイオテクノロジーに関し、日本が世界の最先端をいっていることは既に触れたが、昔は竹を使って、家の壁に使ったり、籠をつくったり、へら、花入れ(花瓶の代用)、鞭(種類による)、竹トンボ、・・・

日本の技術はすごい・その2

  「日本の技術は凄い」 その2  バイオテクノロジーは、わが国にとって世界に負けない分野であることは知っていたが、最近、生ゴミを使って植物性のプラスチックが製造可能になった。  つまり、石油を使わずにプラスチックが製造・・・

日本の技術はすごい・その1

  「日本の技術はすごい」 その1  最近のことだが、某中小企業が廃棄物を使って、草の生えない砂の製造に成功したという紹介がTVでなされた。  廃棄物をいったん高温で焼くことでバクテリアなどを死滅させて砂をつくる。砂粒と・・・

地理から見えてくる「日本」のすがた/佐藤裕治監修

地理から見えてくる「日本」のすがた

「地理から見えてくる「日本」のすがた」 佐藤裕治(東京大学大学院地理学系研究科博士)監修 GFC著 中経出版社  2007年4月初版 単行本 副題:楽しく読める100のテーマ  本書が包括する分野が広すぎるためか、前半部・・・

サブコンテンツ