「明治時代」タグが使われている記事 16件

婚姻覚書/瀬川清子著

「婚姻覚書」  瀬川清子(1895-1984)著 副題:「日本人の婚姻をめぐる習俗」 講談社 1957年単行本初版 2006年1月 同社より文庫化初版    著者は東北出身の民俗学者、本書では1800年代の終わ・・・

無人島に生きる十六人/須川邦彦著

「無人島に生きる十六人」 須川邦彦(1880-1949)著 1948年 講談社より単行本初出 2003年7月 新潮文庫にて文庫化初版    本書の表紙を飾るマンガチックな島の絵が目を惹き、と同時に、少年時代に読・・・

山の民/江馬修著

山の民

「山の民」上下巻  江馬修(1889-1975)著 春秋社刊 1985年11月初版  上下巻共に¥1,800  本書は小説というより郷土史に近い内容で、明治初年以降の新政府が描いた理想的国家の在り方に関する認識や理解が、・・・

雁/森鴎外著

「雁」 森鴎外作  岩波文庫  明治の一時期に特徴的な語り口も物言いもなんだか懐かしいものを感ずる。 日本語が時代とともに変化していることを実感させてくれる。  一方、100年余の歳月の流れとともに、古い古い東京の街の風・・・

高野聖/泉鏡花著

「高野聖」 泉鏡花著  岩波文庫  いわずと知れた明治の超有名作家による代表作。  作者と題名は受験のために暗記したことはあったが、読んだのははじめて。 巨匠といわれる作家の作品を書評することは僭越の感を免れないが、いち・・・

明治撃剣会/津本陽著

明治撃剣会

「明治撃剣会」 津本陽著  文春文庫  ちょんまげ時代の武士(もののふ)気質が残滓のようにある明治期に舞台を置いた「剣」の話は、それがゆえに一層の迫力をもって迫ってくる。時代設定のみならず、殺陣表現にも斬新なものがあって・・・

サブコンテンツ