「宇宙」タグが使われている記事 33件

「立花隆・対話篇」宇宙を語る/立花隆著

  「宇宙を語る・立花隆対話篇」 立花隆   1995年10月15日 書籍情報社初版 単行本  ¥1600+税  書籍の表紙に「我々は宇宙船『地球号』の乗員でありながら、この宇宙船をまだよく知っていない。宇宙船の外を取り・・・

相対論がもたらした時空の奇妙な幾何学/アミール・アクゼル著

「相対論がもたらした時空の奇妙な幾何学」 著者:アミール・アクゼル(Amir D. Aczel/アメリカ人/ポピュラーサイエンスを主題とする著書が多い) 原題:GOD’S EQUATION 訳者:林一 帯広告・・・

ポアンカレ予想に人生を翻弄された学者たち

 1904年に、アンリ・ポアンカレ(Jules-Henri Poincaré)という、数学者であり、宇宙物理学者である「知の巨人」と言われる人物が、宇宙の形に関する予測を残して逝去。  それを「ポアンカレ予想」というが、・・・

温度から見た宇宙、物質、生命/ジノ・セグレ著

  「温度から見た宇宙、物質、生命」  ジノ・セグレ(アメリカ人)    副題:ビッグバンから絶対零度の世界まで    訳者:桜井邦明    講談社ブルーバックス  2004年10月初版  著者はペンシルベニア大学、天体・・・

カメレオンは大海を渡る/橋元淳一郎著

  「カメレオンは大海を渡る」  橋元淳一郎    早川書房  2003年6月文庫初版  本来、「名は体を現す」べきであり、「タイトルは内容を示唆する」べきものだが、本書の内容は宇宙、太陽系惑星、地球などの天文学や物理学・・・

宇宙への秘密の鍵/ホーキング父娘共著

宇宙への秘密の鍵

「宇宙への秘密の鍵」  スティーブン・ホーキング/ルーシー・ホーキング共著 原題:George’s Secret Key to the Universe 岩崎書店より単行本  2008年2月初版  ルーシーは・・・

はじめての<超ひも理論>/川合光著

はじめてのちょうひもりろん

「はじめての<超ひも理論>」 川合光(1955年生)著 講談社 新書  2005年12月初版  作者は東京大学大学院物理学系研究科博士課程終了後、米国のコーネル大学助教授、高エネルギー物理学研究所研究科教授を経て、現在京・・・

宇宙からの帰還/立花隆著

宇宙からの帰還

「宇宙からの帰還」  立花隆(1940年生)著 中公文庫  1985年文庫化初版 2007年を迎えて33回の増刷 同書は1978年に同社から単行本として初版  2007年12月27日に同作者による「宇宙を語るⅡ」を読んだ・・・

宇宙を語るⅡ/立花隆著

宇宙を語るⅡ

「宇宙を語るⅡ」  立花隆(1940年生)著 副題:人類と宇宙の未来 1995年に単行本 中公文庫  2007年10月初版  本書はイギリス人のアーサー・C.・クラーク、松井孝典、河合隼雄、司馬遼太郎らとの対談形式をなし・・・

時間はどこで生まれるのか/橋元淳一郎著

「時間はどこで生まれるのか」 橋元淳一郎(1947年生/相愛大学人文学部教授、日本SF作家クラブ会員)著 副題:なぜ過去は変えられないのか 集英社新書  2006年12月初版  時間に関しては、古今に多くの著作があるにも・・・

サブコンテンツ